カードの限度額減額で信用度はアップするか

キャッシングベスト3

クレジットカードで限度額の減額をしたら、信用度はアップする?

現在クレジットカードを保有していますが、使いすぎてしまうことが多く、できたら限度額を下げてもらいたいと考えています。解約も考えましたが、まだ支払いが続いているためすぐにはできません。そこで思ったのですが、カードの利用限度額を下げてもらった場合、信用情報の信用度は下がるものですか?それとも逆にアップするのでしょうか?

信用情報は実際の借入れのみ影響し、限度額は特に影響ありません

持っているとなにかと便利なクレジットカードの利用者は、増加傾向にあると言われています。ですが、現金で買い物するのと違い実際に支払いする感覚があまり感じられないため、たしかに気を付けないといけませんね。特に、ネットショッピングなどでつい使いすぎてしまう、という方が多いようです。後の請求日に金額を見てビックリ!そして後悔…ということが続いてしまうと、たしかにみずから制約をつけたくなるかもしれませんね。
クレジットカードなどの融資限度枠というものは、常に一定のものではありません。当初は30万円であったものが、利用実績、返済実績を着実に積み上げていけば、50万円、100万円、と上がっていく場合が多いのです。逆に返済の遅れ、滞納など繰り返すと、限度額が減らされたり、場合によっては利用停止にされてしまうこともあります。

そのように限度額が変化した場合でも、カード会社はいちいち利用者に連絡などはしてこないのが一般的です。そのため自分でも気が付かない間に、限度額が思いのほか変化している可能性があります。しばらく気にしていなかった、という方は、一度確認してみるとよいかもしれません。

現在の融資限度枠を確認したのち、「使いすぎるのでやはり下げたい」という場合は、カード会社に連絡をしましょう。クレジットカードなどの融資限度枠は、増額してもらいたいときは再度審査を受ける必要がありますが、減額の場合は、利用者が電話一本すればすぐに行ってもらえるのです。

さて、このように限度額が変化した場合、これを気にされる方も多いのですが「利用者の信用情報」にはどのような影響があるのでしょう。

結論からお伝えしますと、融資限度額の設定は、特に信用情報には良くも悪くも影響を及ぼしません。こういった金融に関する情報のなかには、「融資限度額=利用者の負債と見なされる額」との認識で語られている情報もあるかと思います。そのため、カードなど多く作りすぎそれぞれの限度額を足していくと、多額の負債があるという認識になるので、新たなローンが組めない可能性がある、という話もあります。

ですが実際は、そのようなことはありません。信用情報に影響を及ぼすのは、あくまで「実際に借り入れした額」となります。なので、限度額を引き下げてもらうことを、あまり深刻にとらえなくて良いでしょう。ただ、ショッピング、キャッシング、いずれも限度額の引き下げによって金利が若干でも高くなる可能性があります。これはカード会社によってまちまちで、金利は一律のところもあります。そのため限度額の引き下げを願い出るときは、金利の点もコールセンターなどで確認しておいてもいいでしょう。

クレジットカードの限度額の減額に信用力は必要ありません

クレジットカードの限度額が大きいと、ついつい使いすぎてしまって返済が大変になってしまうと言う人もいると思います。このようなときには、限度額の減額の手続きをとるのが良いです。手続きそのものはそれほど難しいものではありません。限度額を増額するときには信用力が必要となるのですが、減額の時には必要ありませんから、割と簡単に行う事ができるでしょう。

どこまで減額するのかを考えることも必要となってきます。クレジットカードがないと不便に感じることも多いと思いますし、普段から使うという人も多いでしょう。ですから、ある程度は確保しておきたいと考えるのは正しいことです。

最低限どれくらいまで必要なのかというのは、履歴を見れば分かる事でしょう。請求書があるのなら、何ヶ月か分を見てみましょう。これだけはクレジットカードで支払わなければならないというものがどれくらいあるのかを計算すれば、限度額がどれくらいは必要なのかをすぐに計算できます。

最近ではウェブサイト上で利益を確認できるサービスが一般的になっています。ですから、ウェブサイトにアクセスして利用した履歴を確認してみるのも良いでしょう。

減額の手続きについてですが、その方法はカード会社によって異なっていますから、まずそれを調べることから始めましょう。面倒であれば電話をすればその場で手続きができる場合が多いです。電話だけで手続きが完了する場合もありますから、まずは電話してみるのが良いです。

どこに電話して良いのか分からないという人がいれば、まずカードの裏面を確認してみるのが良いです。カードの裏面には手続きのための電話番号が記載されているのが一般的です。もしも見つからない場合や、劣化してみることができない場合には、明細書を確認するのも良いです。ウェブサイトを見れば問い合わせ先として書かれていることが多いですから、カード会社名で検索するのも良い方法だと考えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ≪誰にもばれたくない≫ネット申込みOK!おすすめ消費者金融 All Rights Reserved.