キャッシング超初心者におススメなのは?

キャッシングベスト3

はじめてキャッシングをしたい!超初心者におススメなのはどこか

このごろ旅行、友人の結婚式、とちょっと大きな出費が続き、給料日前には確実にピンチになります。そのため、はじめてキャッシングをしようかと考えています。今までそういったお金を業者に借りるといった経験がまったくなく、実際に申し込むとなるとちょっと緊張しそうです。こんな超初心者の自分におススメなのは、どういったところでしょうか?

借りやすいより返しやすい、が大切。融資の速さや金利もチェック

キャッシングは現在では、数多くの金融機関で行っており、また手軽にできるようになっていますね。自動契約機も駅前や繁華街でよく見かけ、大手銀行でもカードローンを気軽に利用できるコーナーが整っています。そのためかつてと比べると、「借金を抱える」などといった大げさなイメージはあまりなく、きちんと返済さえ行えば、キャッシングはとても便利なものとなっています。

そういったさまざまな金融機関から、自分にあったベストのところはいったいどう選ぶとよいのでしょうか?

インターネットをよく利用する方や、「店舗で借り入れなどして、誰かに会ってしまったらイヤ」という方であれば、ネットですべて完結できる金融機関がいいですね。わざわざ店舗に来店しなくても振込みまでしてもらえるので、キャッシングしているところを誰かに見られてしまう、ということもありません。

こういったところでは、ネット上で契約まで済ませた後、免許証や保険証など本人確認の必要書類をファックスすれば、その日のうちに融資してもらえる金融機関もあります。また、事前にインターネットバンキングの契約をしておくことで、毎回の返済もネットで可能なのです。返済は毎月のこととなるので、24時間いつでも自分のプライベートな場所から入金できるようにしておけば、仕事が忙しいなども安心ですね。

また、「とにかく早く借入れしたい」という場合であれば、融資までのスピードが重要となりますね。最近では「3秒診断」など事前審査が簡単に受けられたり、「審査は最短で30分」と公告されていたりと、審査の早さをウリにしている金融機関をよく見かけます。特に急いで融資までしてもらいたいという方は、金利が高めの傾向があるものの審査のスピードにおいては定評の高い消費者金融でのキャッシングがおススメです。

「お金を借りたいけど、利息を多く支払うのはイヤ」という方であれば、銀行で行なっているカードローンが良いかもしれません。銀行での借入れは、他の金融機関と比較しても金利が低めに設定されていることで有名です。ただし銀行での審査は、若干時間がかかると言われています。これは金利を低くして融資を行なうため、審査もやや慎重に行っているためでしょう。金利の低さが第一優先、という方であれば、銀行にしぼって借入れ先を決めてもいいですね。

そして、つい後回しに考えがちなのが、返済時のことです。いわゆる「うっかり延滞」も防ぐためにも、返済のしやすさ、というのが思いのほか重要になってきます。たとえば自分のよく利用する駅のすぐ近くに、その金融機関のATMが設置してあるなど事前にチェックしておくことで、返済のときに慌てなくて済みます。ほかに、給与振込で利用しているなど自分のメインバンクから自動引き落としができれば、なお良いですね。こういった返済についても事前にシミュレーションしておくことで、その後に延滞を繰り返すといったことを防ぐことにもつながるのです。

理想的なキャッシング先は人によってさまざまですが、これらのポイントを押さえて、自分に合った金融機関を上手に見つけましょう。

どこのキャッシング会社から借りるのかを決める

キャッシングというのは、国内で最も安心できる融資のサービスと言っても過言ではありません。どこの会社でお金を借りても安心して融資の契約を行うことができるのですが、そのサービス内容に関しては違いが生じているものも存在します。ですので、なるべくサービスが良い会社を選択しなくてはいけないのです。

では、具体的にどのような会社がサービスが良いのかと言うと、最も信用性が高い会社は銀行系列のキャッシング会社になっています。実は、銀行は個人に対する少額融資を積極的に行なっていませんが、銀行の傘下に存在している消費者金融はその限りではありません。少額融資を実施しているのです。元々、消費者金融というのは銀行の傘下には入っていませんでした。しかし、その信用性の高いサービスから多くの人達より支持を得て確固たる地位を固めたのです。そのため、金融機関としては現在大手の消費者金融よりも評価の高い機関は存在しません。それほどに高いサービスを提供しているわけです。

では、なぜこのようなことまで断言できるのかと言うと、実はこうした大手の消費者金融は銀行グループのバックアップで上場企業にまでなっているのです。言うまでもありませんが、上場企業になるには社会的な信用性が必要になります。融資のサービスに関して不安な点があれば上場の認可は下りませんので、この時点で消費者金融のサービスの高さがわかります。

また、上場企業になっているということは、多くの株主から株式を購入してもらうことができる立場にあることを意味します。会社の株式が売れればそれは株式市場の株価として評価が客観的に出るようになりますので、第三者からの会社の評価が一目瞭然でわかるようになるわけです。

だからこそ、キャッシングというサービスを提供している消費者金融は、どこの会社でも魅力的なサービスだと言えるのです。利用するときにはそこからさらに利用しやすいサービスを選択することが賢明です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ≪誰にもばれたくない≫ネット申込みOK!おすすめ消費者金融 All Rights Reserved.